木下優樹菜の写真集に酷評!“タピオカショット”無しにファンもガッカリ…

木下優樹菜 

木下優樹菜 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

元タレント・木下優樹菜さんによる一般人として初のフォトブック『CORRECT』が3月17日に発売。早くもアマゾンレビュー欄が大荒れしている。

木下さんは同日に都内で、一般人として出版記者会見を開催。「芸能人の時でしか経験出来ないことを経験させていただいた。芸能人で良かったと思うことはあったけど、今は今で芸能人を辞めて良かったというのはない。今は今で楽しく過ごせている」と自信満々にトークを展開した。

「初めてパーソナルジムに行ったり、サプリや食事に気を付けたりして撮影に挑みました。30歳からお酒が飲めるようになり、お肉が付いたりしたので、頑張って3カ月で4キロ落としました」とストイックな生活を回顧。「食べないというより、タンパク質とかプロテインを飲んで筋肉量を上げ、置き換えをして。私は落ちるとカリッカリになって見栄えが悪くなるので、落とし過ぎないようにしました」と、体を作って撮影に挑んだことを明かした。

木下さんは「自分では写真集に98点を付けます。残りの2点は皆さんの評価ということにして、100点を目指したい。男性も女性も楽しんで欲しい」と写真集をアピールした。

写真集までも炎上商法に利用?

しかし、ネット上のレビューを見てみると、

《完全な金の無駄使い。表紙詐欺かと思いました》
《一部露出が高い写真はありますが、想像していたものはひとつもありませんでした。期待して購入しないことを推奨します》
《久々にここまで酷い写真集を見た》
《露出は控えめ…というかほぼ無しです》
《送料払ってでも返品したい。正直星1つも付けたくないです》
《隠してるやん。超隠してるやん。意味ないぜ。残忍すぎてやばい》
《タピオカミルクティー飲んでるくらいはするべきやったか》
《写真集を出したようですが、肝心のタピオカが見つかりませんね…》

と、酷評が飛び交っている。

「レビュー欄を見ると3月18日現在、星1つは75%で、星5つは7%だけです。事前に写真集の期待を煽っておきながら、ほとんどが露出度の低いものばかりで、しかもページはかなり少なめ。これではファンが激怒するのも仕方ないでしょう。木下さんは自ら98点を付けるなど自信満々でしたが、このレビュー欄を見てどう思うのか意見を聞いてみたいくらいです」(グラビア誌ライター)

トラブル続きの木下さんを応援していたコアなファンまでも裏切った今回の写真集。もはや残されている道は怒りのフルオープンしかないのだろうか…。

【あわせて読みたい】