工藤静香「夫の仕事のため」紅白出場へ猛アピール

(C)まいじつ

木村拓哉の妻の工藤静香が、年末の『NHK紅白歌合戦』に出場するのではないかと女性週刊誌が報じている。工藤は今年でソロデビュー30周年を迎え、12年ぶりにアルバムをリリースしている。

「工藤は盛んにテレビ局に営業をかけています。30周年のオリジナルアルバム『凜』を発売し、記念ライブも精力的にこなしています。8月にラジオ番組『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演し、自らの解説で曲を流したりと、最近にはないPR活動を展開をしているのです」(芸能記者)

工藤は今年、NHKの音楽番組『SONGS』にも出演している。そのため、紅白歌合戦出場の可能性の大きな根拠にもなっている。

「小沢健二も先日、SONGSに出演して懐かしい歌をたくさん披露し、紅白出場が内定したと報じられました。この番組に出演することで、紅白歌合戦への出場の可能性が高くなるのは、これまでの出演者によって証明されています。そのため、工藤も紅白に選ばれる可能性は高いと思います」(同・記者)

工藤がメディアに取り上げられると、夫の木村の存在もクローズアップされる。

「木村は来年公開される映画『検察側の罪人』が勝負の作品になるといわれており、今後のオファーにつながるかどうかの瀬戸際に立たされています。工藤は自らがメディア露出を増やすことで、木村に関する報道が出るように“誘導”しているのでしょう」(同・記者)

 

ジャニーズを使ってのアプローチも

ジャニーズ事務所による制限があるので、SMAPがもしまだ解散していなかったら、工藤と木村との共演はありえなかった。だが、もはやそのハードルもなくなった。

「工藤は自らの実績に自信があるので、『ぜひ出たい』という姿勢を打ち出しています。もちろん決めるのはNHKですが、30周年という節目は強力な後押しになるでしょう」(芸能関係者)

もしも当落線上に上がった場合、工藤はジャニーズ事務所の懇意の幹部にも頼んでNHKに打診してみるなど、あらゆる方策を使ってのアプローチをする予定だという。

「工藤が出れば木村が目立つことが分かっているので、工藤は自分のためよりも夫の今後のために今年は紅白出場を本気で狙っています。自分が出れば木村のニュースがくっついてくるのですから」(同・関係者)

“利で結びついた”おしどり芸能夫婦というところだろうか。

 

【あわせて読みたい】

新垣結衣と瑛太に「極秘不倫」説急浮上

星野源「コウノドリ」第2弾も前作との違いに心配の声 

押切もえが夫・涌井秀章のMLB移籍に付けた「条件」 

きゃりーぱみゅぱみゅ楽曲売れず「歌手引退」か

ピース・綾部祐二ついに渡米も又吉直樹に「仕送り」要求!?