東京ディズニー陰湿パワハラで賠償命令! ブラック企業認定で“夢の国”崩壊

(C)Ned Snowman / Shutterstock

ゲストに分け隔てなく〝夢〟を与える世界最高峰のテーマパーク『東京ディズニーランド』。しかし運営側には、そんな夢を食い尽くすような、大きな闇が潜んでいたようだ。

千葉地裁は3月29日、「ディズニーランド」を運営する『株式会社オリエンタルランド』に対して、88万円の賠償命令を下した。

この裁判は、同テーマパークにて、キャラクターに扮するキャストとして働いていた女性2人がパワハラと安全配慮義務違反を訴えたものだった。