今田美桜ドラマ『悪女』“古臭すぎて”ため息「昭和かよ」「見る気失せた」

今田美桜 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

4月13日より、俳優・今田美桜主演のドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(日本テレビ系)の放送がスタートした。古臭すぎる展開に、早くもため息が漏れている。

主人公の田中麻理鈴(今田)は、超ポジティブだけど少々ポンコツな新社会人。

大きな夢を抱いて大手IT企業『オウミ』に就職したものの、窓際部署「備品管理課」に配属される。