稲垣吾郎が「5時に夢中!」へ出演した背景

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

元『SMAP』の稲垣吾郎が10月24日に生放送された『5時に夢中!』(TOKYO MX)にゲスト出演した。

番組では《稲垣の出演に驚いたか?》という視聴者へのアンケートが行われ、結果は《はい》が62612ポイント、《いいえ》が3084ポイントだった。この結果にレギュラー出演者たちは、投票数の多さに「数字に驚いちゃいます」と驚きを隠せなかった。

「ファンサイト『新しい地図』から【緊急告知! 東京MXテレビ【5時に夢中!】に本日、稲垣吾郎・緊急生出演! | 新しい地図】とメールが来て、あわてて会社を早退して見てしまいました。ひげをきれに揃えていて、清潔感がある吾郎ちゃんが見れて幸せです」(女性ファン)

街中でも、家電量販店のテレビ売り場ではすべてのテレビモニターが『5時に夢中』に統一されるなど、ちょっとした社会現象となっていた。

稲垣が番組へ出演した背景には、11月2日からインターネットで放送される『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)や映画『クソ野郎と美しい世界』を告知しておきたいためだろう。

「キー局のテレビではジャニーズ事務所の顔色をうかがわねばならないため、宣伝できませんが、ローカル局のTOKYO MXなのでしがらみは少なく、自らのファンサイト『新しい地図』についても堂々と宣伝していました。ジャニーズ事務所の“圧力”を逃れながらも堂々とPRできた今回は、賢いやりかただったと思います」(芸能記者)

 

「テレビに出るのはいいですね」

稲垣は、番組の進行を穏やかに見つめるスタンスだったが、ときおり大笑いするなど明るい笑顔を見せていた。

「番組に視聴者からものすごい反響が来ていて『また稲垣さんを出してください』という電話が多く掛かってきたようです。稲垣ファンならずとも、慌ててスマホで録画してカップルで見たり、家族の話題としたり、直前で知って、慌ててテレビを見た人がいかに多いかが分かります」(同・記者)

番組では、稲垣が主婦の悩み相談を電話で聞くコーナーもあり、普段とはちがう稲垣の緊張した面持ちが見られた。

同番組の最後には「楽しかったです。いいですね。こうやってテレビに出るっていうのは。久々だったのでちょっと緊張しましたけど」と振り返り、「生放送中にメッセージいただいたこと、うれしく思っています。(番組企画で行った、奥様との電話相談コーナーも)またやりたいですね。僕の名前が書いてあったんで。電話に」と名残惜しそうにしていた。

「今回の放送の反響の大きさが証明しているのは、稲垣だけではなく、香取慎吾、草彅剛も含めて、その動向は見逃せないものがあるという証拠です。今後も世間を騒がせることでしょう」(同・記者)

ジャニーズ事務所のスタイルに背を向けたゲリラ商法を続ける退所組の3人。稲垣ファンは溜飲を下げたのではないだろうか。

 

【あわせて読みたい】

陰鬱な『明日の約束』陽気すぎる「SNS投稿」話題に

リアルさ欠如に酷評相次ぐ「先に生まれただけの僕」

清水良太郎覚せい剤逮捕の「余波」

やる気ゼロ「おかげでした」出演の筧美和子に批判集中

島崎遥香がCM出演も「誰だか分からない」