対談でビートたけしが語った「長嶋愛」

対談と時を同じくして、たけしは初の野球本『野球小僧の戦後史 国民のスポーツからニッポンが見える』(祥伝社)を出版した。

「たけしが実体験的に振り返る戦後70年。下町の三角ベースや高度経済成長と巨人V9、バブル崩壊と日本人メジャーリーガー、そして長嶋氏の天才伝説についても触れている。秘話満載の戦後日本の野球史になっています」(出版関係者)

たけしは同書でも、長嶋氏への熱い思いを語っている。