阿部寛の主演映画もまさかの爆死! 2022年に公開された大コケ映画

阿部寛 (C)まいじつ 

2022年も5月に突入し、映画業界では大ヒット作品が数多く生まれている。しかし逆に目も当てられないほど大爆死した作品もあるようだ。その原因はどこにあったのだろうか。

1つ目に挙げられるのが、4月8日に公開された阿部寛の主演映画『とんび』。

原作は小説家・重松清が執筆した同名小説で、妻を事故で亡くした不器用な主人公のヤス(阿部)が、周囲の助けを借りながら男手一つで息子のアキラ(北村匠海)を育てていくハートフル人情物語だ。