本田翼の新ドラマに爆死予想! 陳腐な設定に痛烈指摘「最悪なコラボ」

本田翼 (C)まいじつ 

俳優の本田翼が、10月期の連続ドラマ『君の花になる』(TBS系)で主演することが分かった。本田が同局のドラマに出演するのは、2017年の『わにとかげきす』以来約5年ぶり。主演は初めてとなる。

同ドラマは、ある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花(本田)が、崖っぷちのボーイズグループ7人の寮母となり、一緒にトップアーティストになる夢に向かっていく物語。

脚本は『恋せぬふたり』(NHK)、『花のち晴れ ~花男Next Season~』(TBS系)の吉田恵里香氏が書き下ろした。

若手ボーイズグループのメンバーには、ダンスや芝居の得意なフレッシュな若手がオーディションで選ばれ、実際に期間限定のグループとしてデビューすることが決まっている。