新垣結衣「背が小さくなりたかった」現在は何センチ?

(C)まいじつ

先日放送されたバラエティー番組『ボクらの時代』(フジテレビ)に、新垣結衣、広末涼子、永野芽郁が出演し、身長の話題になった際に新垣が「小っちゃくなりたかった」と本音を打ち明けた。

年上の広末がリードする形で3人はトークを展開。そのなかで広末は「もっと背が高くなりたかった。『もっと背が高かったら、このパンツ似合うのにな』とか、『こういうスタイルをしたいのにな』ってのがすごい多い」と語った。

これを受けて新垣は「わたしは逆に小っちゃくなりたかったですね。あと5センチくらい」と明かした。

「新垣の高身長は昔から話題になっていました。2013年に所属事務所のツイッター公式アカウントで169センチと公表していますが、2015年出演の『あさイチ』(NHK)では、整体に通ったこともあり1年で1センチずつ伸びたと告白しています。単純に足すと171センチとなりますが、いろんな番組の共演者と比較して推測すると現在は、もう少し高そうです」(芸能ライター)

 

洗濯は好きだけど…

また、ひとり暮らしの話題なったとき、新垣は洗濯についてこんなユニークな発言をした。

「洗濯も洗濯機に入れるまではすごい好き。干すのも『あっ、きれいになった』と思って好きなんだけど、たたむのがきらい。だから部屋着とか、しわが気にならないものはたたんでるけど、それ以外はほとんどハンガーにかけてる」

そんな新垣におすすめの家電があるという。

「現在、購入受付中の全自動衣類折りたたみ機『ランドロイド』です。大型冷蔵庫ぐらいの大きさで、洗濯、乾燥を終えた衣類を入れると、人工知能や画像解析の技術により、全自動でそれぞれの衣類にあったやり方で折りたたみ、仕分けもしてくれるのです」(女性誌記者)

ちなみに価格は185万円と高価だが、新垣なら大丈夫かも?

 

【あわせて読みたい】

渡部建&佐々木希「極秘」を装った新婚旅行の舞台裏 

新垣結衣をムダ遣い「おかげでした」また炎上か 

ドラフト特番で中居正広が見せた「涙」大きな反響 

広瀬すずの「計算高さ」は本当なのか? 

『ブラックリベンジ』豊田真由子氏の「あの台詞」が登場し話題に