『吉野家』またしても大炎上! 今度は人事採用で“人種差別”か…

(C)yu_photo / Shutterstock 

幹部の「生娘をシャブ漬け戦略」といった問題発言などで、炎上中の牛丼チェーン『吉野家』。事態が収まる間もなく、またしても新たな火種が投下されたようだ。

問題となっているのは、とあるツイッターユーザーが投稿した内容。

投稿者は国籍が日本のハーフで、「吉野家」の企業説明会に足を運ぶ予定であった。しかし、企業説明会の予約をした後に「吉野家」からメールが届いたという。