剛力彩芽「いまでも父親と風呂に入る」は本当か?

(C)まいじつ

一時期“ごり押し”だと陰口を叩かれて女優の剛力彩芽が、活躍の場を広げそうな雰囲気を漂わせている。

「セクシーでもなく、飛び抜けてきれいだとか、かわいいタイプではありません。その剛力がなぜ多くのドラマなどで起用されたかというと、やはり所属芸能事務所に力があるからでしょう。そんなところから“ごり押し”だと言われていました」(芸能ライター)

しかし、最近の剛力の演技に対する評価は高い。

「今年4月から放送されていた深夜ドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系)での演技は光るものがありました。剛力は、冤罪で女子刑務所送りになった京都の芸妓を演じたのですが、寡黙で伏し目がちで話し、刑務所内で戦う姿が共感を呼んだのです」(ドラマ作家)

演技の評価に加えて、さらに所属事務所の環境が変わることで、剛力は仕事を増やしそうだという。

「同じ事務所の武井咲が、間もなく出産と育児のために長期休業へ入ります。後任に剛力が浮上してきたのです」(前出・ライター)

 

注目を集めるために驚きの発言も

現在、剛力はバラエティー番組『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)、深夜番組『オスカル!はなきんリサーチ』(テレビ朝日系)にレギュラー出演している。

「事務所は、来年はドラマを増やしたい意向ですが、以前の“ゴリ押し”が使う側のトラウマにもなってしまっているのがネックです。武井も決して人気のある女優ではないため、代役扱いの剛力にも影響しそうです」(テレビ雑誌編集者)

また、剛力は最近テレビ番組で驚きの発言をして話題になった。10月24日放送の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)にVTRで出演した際に、「いまも父親とお風呂に入っている」と明かしたのだ。

「彼女自身も一時期多くのメディアに出演し、その後に一気に下降してしまいました。だから、再び人気になりたいという気持ちがあります。今回は武井の代役起用で露出を増やしそうなため、武井に負けたくないという意地があるでしょう。そのくらい強気の性格なので、本当かどうかはともかく“父親入浴”ぐらい何でもないはずです」(前出・作家)

剛力の真価が問われそうだ。

 

【あわせて読みたい】

渡部建&佐々木希「極秘」を装った新婚旅行の舞台裏 

新垣結衣をムダ遣い「おかげでした」また炎上か 

ドラフト特番で中居正広が見せた「涙」大きな反響 

広瀬すずの「計算高さ」は本当なのか? 

『ブラックリベンジ』豊田真由子氏の「あの台詞」が登場し話題に