二宮和也が鉄腕DASH登場「TOKIO異能」浮き彫りに

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

10月29日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!! 』(日本テレビ系)に『嵐』の二宮和也がゲスト主演したことに対し、視聴者から賛否両論が巻き起こっている。

二宮は『TOKIO』の山口達也と城島茂と共に、和歌山県にある左会津川や鳥の巣半島で、“やっかいもの”の外来種を捕獲して調理する企画『グリル厄介』に挑戦した。

山口、城島は外来種の扱いに慣れているが、二宮は当然素人だ。山口が慣れた様子で川の奥に踏み込み、外来種を捕まえに行く姿に二宮は「いやいや、行きたくないですよ」と抵抗感を示した。山口は「何が? こんな在来種ならすぐ出てくるよ」と網ひとつでタマエビという在来種を捕獲した。

二宮は「捕まえ方が狂気ですって、でもすごいエビだ。この番組、密漁の団体にしか見ええない」と驚いていた。

また、長時間にわたって泥のなかに沈む大物のアメリカツメガエルを捕獲するシーンも放送された。泥ごと掘り返す山口や城島の様子を見て、二宮は「泥が足のなかに埋まってなかなか行けないんですよ。やっぱ山口と城島さんすごい、能力が違う」と脱帽していた。

しかし、アメリカツメガエルの捕獲は難航した。山口と城島すら「こんな厄介な捕獲は初めてだ」と言ったのを聞き、二宮は「もう帰ろう」と大声で言い、撮影現場は笑いに包まれた。

 

TOKIOのすごさが改めて浮き彫りに

番組を見た視聴者からはSNSで二宮に対する賛否両論が渦巻いた。

《二宮のような素人がやるとこんな事になるんで、外来種捕獲は専門家・熟練者あるいはTOKIOは不可欠》
《二宮の力不足が目に余る》
《TOKIOのような姿が本来アイドルの自然な姿なんだよなあ》

このように、二宮の力不足に関して責める投稿もあったが、一方で二宮の出演を歓迎する投稿もあった。

《二宮はカエルを気持ち悪いと言ってた人が、赤ちゃん言葉で話しかけ始め、素手で触るようになり、口に運ぶようになるというとんでもない光景をみせてくれた 》
《二宮くんは普通に頑張ったと思う、TOKIOが超人すぎる》
《二宮は助っ人で初参加。TOKIOは常連でTOKIOと同レベルを求めるのは酷》
《水中生物の捕獲経験がない二宮くんだからこそできたとも言える》

いずれにせよ、TOKIOの偉大さを改めて知る放送回になったことは間違いない。

 

【あわせて読みたい】

ピース・綾部祐二「米セレブと記念写真」残念すぎる裏側 

暗殺された金正男の父・金正日のゲスすぎる「性豪列伝」 

落選した元フジテレビアナ長谷川豊がブログで「恨みつらみ」全開 

新垣結衣「背が小さくなりたかった」現在は何センチ? 

熱愛報道の浅田真央に囁かれる「ある噂」