稲垣、香取、草彅「ジャニーズ影響力」を避ける仕事ぶり

画/彩賀ゆう

元『SMAP』のジャニーズ事務所退所組のなかでも、このところ稲垣吾郎の身辺が慌ただしい。稲垣の出演情報が続々と明らかになっている。

10月19日発売の『週刊新潮』(10月26日号)では来春、稲垣が関西テレビ制作のドラマに出演するのではないかと報じられている。

「フジテレビが稲垣の出演ドラマを買って流すのではないかとみられます。ただ、どんなドラマかまでは分かっていません。カンテレ(関西テレビ)は今年1~3月期の連続ドラマ『嘘の戦争』で主演していた草彅剛に関しては当面、起用しないとしていました」(テレビ雑誌編集者)

稲垣の起用にはそれなりの理由もあるという。

「草彅のこれまでの出演ドラマは、圧倒的にカンテレとフジテレビが多かった。しかし、いま使うとなるとジャニーズがうるさいでしょう。それに比べ、稲垣は各テレビ局のドラマに満遍なく出演しています。しかも稲垣は、テレビ朝日の『相棒』シリーズで“新相棒”になるという説が根強くあります。カンテレとしては早い段階で抱え込みたいのでしょう」(同・編集者)

 

TOKYO MXへさらに出演も

稲垣は、10月24日の『5時に夢中!』(TOKYO MX)の生放送に出演し、話題になった。

「今後3人は、TOKYO MXを拠点にするという話もあります。稲垣が出た『5時に夢中!』に3人が日替わりで出演するというプランです。さらに同局には人気フリーアナウンサーの田中みな実も昼の情報番組『ひるキュン!』に出演しています。田中は大手芸能プロダクションに所属しており、田中と3人が組めばジャニーズも簡単には嫌がらせができなくなるでしょう。どんどん状況はよくなります」(芸能プロダクション関係者)

実際に、稲垣以外の草彅と香取慎吾も、独自路線で芸能活動を始めている。

「草彅は以前からのチョコバーのCMが継続しており、韓国からはオファーも多く、韓国への進出もあり得ます。香取は11月、2020年の東京パラリンピックに向けたNHKのスペシャル番組に出演予定で、アートのイベントにも出演するなど、いままでになかった仕事を精力的におこなっています。」(ジャニーズライター)

退所以前ほど、ジャニーズ事務所の力は及んでいないようだ。

 

【あわせて読みたい】

田中みな実が傲慢バッシング報道で「号泣釈明」 

怖過ぎる!矢口真理が直面した「拉致監禁未遂事件」 

関ジャニ∞の新番組にパクリ疑惑

ドラマ「浅見光彦シリーズ」の配役で視聴者大混乱

和田アキ子「小島瑠璃子から聞いていた」視聴者の反感