不倫辞職議員・宮崎謙介氏がサンジャポ出演で怒号飛び交う

MN4 / PIXTA(ピクスタ)

MN4 / PIXTA(ピクスタ)

10月29日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に不倫問題で議員辞職した宮崎謙介元衆院議員が出演した。そして番組冒頭に、席を立ち上がり「選挙が終わったタイミングで出演しようと思っていました。すいませんでした」と不倫報道で世間を騒がせたことについて頭を下げた。

宮崎氏出演と同時にSNSでは炎上騒ぎになり《なぜあんな不倫男を出すのか》、《まずは画面に向かって土下座せよ》、《TBSは視聴者の神経を逆撫でして何がしたいのか?》などの投稿が続出した。

「TBSにも視聴者から『不愉快だ』、『どうして出演させたのか理由が聞きたい』などの問い合わせ電話が相次いだようです」(放送作家)

同じくゲスト出演したモデルの藤田ニコルから、先の衆議院総選挙で落選の憂き目に遭った妻で元衆院議員の金子恵美氏とは「いまは仲がいいんですか?」問われると、「はい。仲よくしています」と答えた宮崎氏。これに「仲がいいのに不倫したんですか」と女医でタレントの西川史子が問いただすと「すいません」とまた頭を下げていた。

「宮崎氏は奥さんの選挙を手伝ってはいたが、自らは完全に隠れており、選挙カーのなかでは小さくなっていたそうです。今回のテレビ出演で『これからタレント活動するのか』と周囲に聞かれたそうですが、それはないとのことで、サンジャポにレギュラー出演している杉村太蔵は安心していたそうです」(テレビ雑誌ライター)

 

チャンスがあればまた出馬か?

宮崎氏は今回のテレビ出演について、妻の恵美氏の選挙が残念な結果に終わり、ひとつの区切りにしたかったからだと明かした。現在は会社経営をしているといい、気になる夫婦関係については、「妻の選挙に影響を与えたと反省しています。(落選したことについて)妻に聞いたところ、『前回から票も増えているし、野党共闘も強かった。あなたのせいじゃない』と言っていただきました」と話した。

また、夫人との現在の関係についても「仲が悪かったなどと(報道で)いろいろ言われたが、自分にはすぎた奥さん。責められることもなく…」と話すと、テリー伊藤から「いい奥さんだと思う」などの反応があった。

「宮崎氏は恐らく、チャンスがあればまた出馬するでしょう。実際、宮崎氏を底で支える自民党の支持層は地元選挙区では根強い。ただ、無所属では当選は難しいと思われます」(政治ジャーナリスト)

出演者から「社会的制裁は十分受けたから、また(選挙に)出るのは悪いことじゃない」と声を掛けられると、恐縮した様子を見せていた。

「宮崎氏は、ともかく稼がないといけません。今回、妻が落選して家計的にも頑張らないとならないからです。議員のころ、『女性の子育てを支援する』という政策を掲げて有名になっただけに、本当にいい夫であるところ、いい父親であることを見せていかないと、世間からまた叩かれることになるでしょう」(同・ジャーナリスト)

しかし世間は“いい夫”、“いい父親”というごく当たり前のことで納得するのだろうか。

 

【画像】

MN4 / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】

二宮和也が鉄腕DASH登場「TOKIO異能」浮き彫りに 

武井咲が明かした「意外な趣味」裏には夫の影 

ピース・綾部祐二「米セレブと記念写真」残念すぎる裏側 

暗殺された金正男の父・金正日のゲスすぎる「性豪列伝」 

落選した元フジテレビアナ長谷川豊がブログで「恨みつらみ」全開