『乃木坂46』10周年ライブにシラケ声…卒業生出演で“AKB化”に拍車?

乃木坂46 (C)まいじつ

『乃木坂46』の10周年を記念したバースデーライブ『乃木坂46 10th YEAR BIRTHDAY LIVE』が、5月14日から15日にかけて開催された。ライブには卒業生が大量に出演。そのため、一部のファンの間で「乃木坂46」が『AKB48』化したと話題になっているようだ。

「乃木坂46」はデビューを記念する周年コンサートを毎年開催。10周年という節目の今回は、日本最大のスタジアムである『日産スタジアム』で開催された。

5月14日のライブでは、「DAY1:2011-2016」として2011年から2016年に発表された楽曲を中心にパフォーマンス。デビュー曲『ぐるぐるカーテン』や紅白で歌唱した『サヨナラの意味』などが披露された。翌15日のライブでは、2017年以降の楽曲を披露。全国ツアー開催の告知などもあり、充実した内容だったようだ。