『パンドラの果実』“クレーム殺到”演出が改善!?「配慮したのかな?」

ディーン・フジオカ 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

5月14日、ディーン・フジオカ主演のドラマ『パンドラの果実 ~科学犯罪捜査ファイル~』(日本テレビ系)の第4話が放送された。大不評の演出がようやく改善されたと話題になっている。

主人公は警視正の小比類巻(ディーン)。5年前に妻の亜美(本仮屋ユイカ)を亡くした後、シングルファザーとして娘の星来(鈴木凜子)を育てている。