映画『トップガン』最新作の“声優商法”に批判「吹き替えもここまできたか」

(C)Jaguar PS / Shutterstock

トム・クルーズ主演の大ヒット作『トップガン』の続編である『トップガン マーヴェリック』が、5月27日より全国で公開される。16日に超豪華な日本語吹き替え版キャストが発表されたのだが、映画ファンからは疑問の声が上がっている。

「トップガン」は、エリートパイロット養成機関〝トップガン〟にて、主人公のマーヴェリック(トム・クルーズ)を始めとした仲間たちの友情などを描いたスカイアクション映画。続編となる「トップガン マーヴェリック」では前作から30年後の世界が舞台となり、教官として〝トップガン〟に戻ってきたマーヴェリックと部下たちによるミッションを描いているという。