『サマソニ』が大阪差別!? 東京との“アーティスト格差”に悲しみ…

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

8月20日と21日の2日間、東京と大阪の2会場で行われる大型音楽フェス『SUMMER SONIC 2022(サマソニ)』。大阪会場の出演者ラインナップを巡り、ネット上で不満の声が続出しているようだ。

今年2月から順次出演者が発表され、大きな盛り上がりを見せてきた「サマソニ」。

5月19日には東京会場の新ステージ『PACIFIC STAGE』への出演者が発表され、『マキシマムザホルモン』やベースの不倫騒動で注目を集めた『MAN WITH A MISSION』といった人気バンドも数多く出演することに。他にも『ザ・クロマニヨンズ』、HYDEを始め、音楽ファン必見の豪華な顔触れが並んでいた。