インパルス・堤下敦「また交通事故」ついに謹慎処分か

(C)まいじつ

お笑いコンビ『インパルス』の板倉俊之が10月29日夜、石川県金沢市内で行われたイベントに出演し、27日に相方の堤下敦が人身事故を起こしたことについて謝罪した。

板倉はイベントの冒頭、「この度はお騒がせして、誠に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。板倉は6月に堤下が起こした事故の後も自身のツイッターで謝罪をしている。

「堤下は、今回の事故の影響で半年から1年は芸能活動をせずに謹慎する可能性が出てきました。6月と今回の事故で立て続けだったため、全く反省がないと思われても仕方がないでしょう」(芸能関係者)

堤下は27日午前10時35分ごろ、横浜市神奈川区の国道で乗用車を運転していたところ、ごみ収集車に追突。収集車に乗っていたふたりが首などに軽傷を負った。神奈川署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで捜査している。

同署によると、現場は片側2車線で見通しのいい直線。赤信号で停止していたごみ収集車の後部に堤下の車が衝突した。堤下は「自分の不注意で事故を起こしたことは間違いない」と供述している。

 

堤下は周囲の忠告にも耳を貸さず…

インパルスのネタが見られなくなってしまうことが残念だと感じているというファンは多く、SNSでも《早く復帰してくれ》、《何だかもったいない》という書き込みが多い。

「堤下はドライブが好きで、長距離運転もよくすると聞いていますが、少し運転に自信過剰なのではないかという気がします。周囲が『しばらく車を運転するのはやめた方がいい』と忠告しても、耳を貸さなかったようです。書類送検されるかどうかまだ分かりませんが、相手を怪我させた現実は重い。半年から1年ほど活動停止、謹慎処分にしないと世間が納得しないのではないかと思います」(同・関係者)

板倉は、堤下の事故の第一報を聞いて絶句したという。

「インパルスはコンビ仲がよく、板倉も『相方は堤下しかいない』と言い切るほどの信頼関係で結ばれています。今後は、板倉がどうやって堤下を激励して、更正させるかにかかっているのでしょう」(同・関係者)

インパルス再生の道はあるのだろうか。

 

 

【あわせて読みたい】

関ジャニ∞の新番組にパクリ疑惑

ドラマ「浅見光彦シリーズ」の配役で視聴者大混乱

和田アキ子「小島瑠璃子から聞いていた」視聴者の反感 

渡部建&佐々木希「極秘」を装った新婚旅行の舞台裏 

新垣結衣をムダ遣い「おかげでした」また炎上か