木村拓哉主演ドラマの「ヒロイン役」未決定の理由

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

木村拓哉が主演を務め、来年1月にスタートする予定の連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(仮題=テレビ朝日)のキャストが明らかになった。木村演じる主人公と対立するセキュリティーポリス(SP)役に江口洋介、物語の鍵を握る大臣役を石田ゆり子が演じるほか、上川隆也、斎藤工ら実力派俳優が同僚ボディーガード役で出演する。

このドラマは、フジテレビで人気を博した『昼顔』などで知られる脚本家の井上由美子氏がオリジナルストーリーを手がける。ある出来事をきっかけに、工事現場の警備員になっていた主人公の島崎章(木村)がボディーガードに復帰し、同僚や警視庁のSP、依頼人らの思惑が交錯するなかで任務を遂行する姿を描く。

「主役やほかのキャストは発表されているのですが、ヒロイン役の女優がいまだに決まっていません。武井咲や柴咲コウ、広瀬すずや吉高由里子、本田翼などの名前が挙がっていますが、いずれも木村との共演に二の足を踏んでいるという情報があります。何しろ木村と組めば、成功しても木村の功績、失敗すれば女優が悪かったという話になる。ですからいまも探している状態です」(芸能ライター)

 

ヒロイン以外は早々に決定したが…

そんな、あえて火中の栗を拾うという状況で、木村と対立するSPの落合義明を演じるのが、木村と初共演の江口だ。江口は「互いに高い意識のなかでどんな火花を散らせるか、撮影に入るのがいまから楽しみです」と共演を心待ちにし、「丸腰の民間ボディーガードに対して、常に立ちはだかる強力なライバルとして、相手を圧倒させる存在感を出せたらと思っています」とコメントしている。

警護対象者となる厚生労働大臣の立原愛子を演じる石田は、木村との共演が14年ぶりだ。「とてもワクワクしております。井上由美子さんの描かれる世界のなかで、立原愛子という政治家として生きることを、いまからとても楽しみにしております」とコメントした。

また、木村の同僚ボディーガードとして上川、斎藤のほか、菜々緒、間宮祥太朗の出演も決定した。

「これらは脇役なので早々とキャスティングが決まりました。しかし、このメンバーにヒロインとして入っていける若手の女優がいるかどうか…。いずれにしても発表は遅れそうな雰囲気があります」(同・ライター)

今年1~3月に木村が主演した医療ドラマ『A LIFE~愛しき人』(TBS系)も、なかなかヒロインが決まらず、最終的に竹内結子に落ち着いたという経緯がある。果たして、今回のヒロイン役を引き受ける“度胸のある女優”はいるのだろうか。

 

【あわせて読みたい】

田中みな実が傲慢バッシング報道で「号泣釈明」 

怖過ぎる!矢口真理が直面した「拉致監禁未遂事件」 

関ジャニ∞の新番組にパクリ疑惑

ドラマ「浅見光彦シリーズ」の配役で視聴者大混乱

和田アキ子「小島瑠璃子から聞いていた」視聴者の反感