香取慎吾との「関係修復」熱望する中居正広

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

香取慎吾が中居正広から連日のように「会わないか」と連絡を受けているという。中居は“仲間”として関係を修復したいのだという。

「稲垣吾郎、草彅剛、香取の3人のうち、もともと稲垣と中居は仲がよかった。稲垣は、中居と木村拓哉のパイプ役だったとされ、あまり感情を出さないところがつなぎ役として適していたのです。しかし、独立の際に稲垣が中居へ何度確認の電話をしても、中居は電話に出ることがありませんでした。それを根に持った稲垣は『中居くんだけは認めない』とはっきり言っています」(ジャニーズライター)

一方で中居は草彅と昔から仲がよくない。リーダーとして言動が軽く、ふざけてばかりいる中居のことを、真面目な草彅は不快に思っていたという。

そして中居は香取のことをかわいがっていたというが、それには理由があったようだ。

 

独立組がうらやましい中居

「香取が木村から財布をもらい、それを大事にしていることなどをテレビでも明かしていました。そして。兄貴分は木村だと公言していたのです。だから中居は、香取に“兄貴”と慕われたくて、優しく接していたのです」(同・ライター)

香取は木村のことを慕っていただけに、『SMAP』が独立しようとしたときに木村だけがジャニーズ事務所に残ることが許せなかったようだ。SMAP解散のときの話し合いは、木村は不在で行われ、香取は「木村くんとは絶対やりたくない」と語ったことが明らかになっている。

「独立した3人の芸能活動はジャニーズ事務所の力でまだまだ制限されていますが、仕事を楽しんでいるように見えます。一方の中居は事務所の仕事をただこなすだけ。中居は3人のことがうらやましくなっているのです。中居は結局、ジャニーズ事務所に残りましたが、かつては香取と仲よくしていたので、連絡しやすい。だから関係を修復しようとして、何度も電話をしています。香取に連絡することで、中居が再び独立しようとする可能性も出ているのです。しかし香取は、中居からの電話があることを稲垣と草彅に相談しており、中居が頭を下げてきたら受け入れるかどうかを考えているようです」(女性誌記者)

打算的な中居の行動が受け入れられるだろうか。

 

【あわせて読みたい】

武田鉄矢「セクハラは必要悪」発言で炎上 

田中みな実が傲慢バッシング報道で「号泣釈明」 

怖過ぎる!矢口真理が直面した「拉致監禁未遂事件」 

関ジャニ∞の新番組にパクリ疑惑

ドラマ「浅見光彦シリーズ」の配役で視聴者大混乱