氷川きよしプロデュースの“お弁当”が物議! サンドイッチ1800円は高い?

氷川きよし (C)まいじつ 

5月28日に氷川きよしが、6月3日から行う明治座の特別公演にて、自身が監修したフードを販売すると発表した。料理上手で知られる氷川の味を初めて堪能できる、ファンにとって貴重な機会となるが、外野からは厳しい声が上がっているようだ。

今回販売されるのは、野菜中心でヘルシーに仕上げたという『スペシャルKiinaサンドイッチ』、持ち帰り限定の『THE 氷川弁当』、『スペシャルKiinaカレー』の計3品。中でも、カレーは和牛と10種のスパイスで仕上げたほか、愛称である「Kiina」にかけるなど特にこだわったそうで、並々ならぬ思いが感じられる。