映画『トップガン』声優を巡って再び炎上!「吹き替えの演技が酷すぎて笑う」

トム・クルーズ (C)Jaguar PS / Shutterstock

日本語吹き替え版に有名声優を多く起用し、“声優商法”として公開前から批判を集めていた映画『トップガン マーヴェリック』。風当たりの強い中でも大ヒットを記録しているようだが、その裏で前作の『トップガン』を巡り、新たな炎上騒動が巻き起こっている。

同シリーズは、エリートパイロットを養成する訓練学校〝トップガン〟を舞台に、主人公のマーヴェリック(トム・クルーズ)と、仲間たちの友情や絆を描いたスカイアクション作品。トム・クルーズの出世作であり、36年ぶりの続編ということで「トップガン マーヴェリック」も相応の注目を集めていた。