吉高由里子が小島瑠璃子の熱愛報道に「強い警戒」

(C)まいじつ

タレントの小島瑠璃子と『関ジャニ∞』の村上信五の交際が10月27日発売の写真週刊誌『フライデー』で報じられたことに、吉高由里子が怒りを露わにしているという。

「吉高も関ジャニの大倉忠義と昨年から交際をしていますが、ジャニーズから破局するようにいわれています。小島と村上の報道後、双方の事務所は“友達”だとして交際関係を否定しました。しかし、小島と同じ事務所の和田アキ子が10月27日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、報道について『別にねえ、いいと思う』と発言して事実上の交際を認めてしまったのです。和田が認めたということは、小島と村上の交際が事務所内でも容認されているということ。それだけに吉高は大いに不満があるといいます」(芸能関係者)

実は、村上と小島は結婚秒読みとも見られている。

「村上は、8月に収録された『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)のスタジオで、実際には放送されなかったのですが『次撮られた人と結婚する。もしパシャッとされたらそういうことだと思って』という趣旨の発言をしたと、報じられています。一方、 小島も2013年5月放送のジャニ勉で『付き合うなら大倉さん、結婚するなら村上さん』と発言したことがあるのです。吉高は大倉の名前を出していたことにも激怒しているようです」(同・関係者)

 

年末に結婚強行も

結婚が近いとされるタレントを複数抱えているジャニーズ事務所は、所属タレントが次々と結婚することを禁じている。さらには、同一グループでは原則、結婚を許可されるのはひとりまでという不文律があるとも囁かれている。

「吉高は自分が結婚するために、小島と村上の結婚に警戒感を強めています。一方で小島はクリスマス間近の12月23日が24歳の誕生日であるため、吉高はそれより前の結婚強硬も視野に入れ始めたようです」(芸能プロダクション幹部)

吉高は9月23日から公開していた主演映画『ユリゴコロ』が不振だったこともあり、すっかり芸能活動にやる気をなくしている状態だという。

「吉高は来年、木村拓哉の主演映画『検察側の罪人』の公開を控えていますが、すでに撮影は完了しており、今後は大きな仕事が入っていません」(同・幹部)

年末に動きがあるかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

浜崎あゆみの「神対応」に巻き起こった批判 

香取慎吾との「関係修復」熱望する中居正広 

武田鉄矢「セクハラは必要悪」発言で炎上 

田中みな実が傲慢バッシング報道で「号泣釈明」 

怖過ぎる!矢口真理が直面した「拉致監禁未遂事件」