SMAPの絆を再確認させる森且行という存在

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾がインターネットテレビ局AbemaTVの生放送番組『72時間ホンネテレビ』の放送中の11月4日に、1996年限りで『SMAP』を脱退し、オートレース選手へ転身した森且行と21年ぶりに番組で共演した。3人は森が参戦している『SG第49回日本選手権オートレース』を開催中の浜松オートレース場を訪問。レース後に森を訪ね、抱き合って再会を喜んだ。

「森は、普段は部外者が入れない選手用の食堂やオートレース場のなかの車体調整部屋に3人を招待するなどし、昔話に話を咲かせていました。3人は本当にうれしそうで、特に香取は珍しく、収録終わりに記念撮影を森にせがむほどでした。SMAPの友情を再確認できる光景でした」(芸能関係者)

3人が脱退後の森と会うのは、2011年のSMAP20周年コンサート、グループが解散した昨年大みそかの食事会以来3回目とされる。香取はグループ在籍中の森について「家に来てって言われて行ったら、見たことある芸能人の女の人がいた。1回じゃないし、ひとりじゃない」と暴露。森から脱退を聞いたときの心境を「ふざけんなと思った」と赤裸々に語った。森は「(3人の公式ファンサイトの)“新しい地図”になってからみんなの目の輝きが違う」とこれからの3人の活動の背中を押した。

この日は森が9レース目の準決勝戦に臨み、3人はそれぞれ単勝で1万円の車券を購入したが、結果は最下位8着。森はこの大会初の優勝戦進出を果たせなかったが、3人は「超格好よかったよ」と称えた。

 

本当は木村拓哉にも会いたかった森

「香取は、もともと仲がいい森との友情を再確認したことでしょう。香取の番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)に森が出てくれるかもしれないと大喜びでした」(同・関係者)

森はSMAP在籍時から香取をかわいがっており、バイクの後ろに香取を乗せてオートレース場に連れて行ったこともあるという。

「もはやジャニーズ事務所は関係ない。森と香取たちはいつでも会えるし、番組でも4人はいつでも一緒になれると世間が認めた瞬間でした」(同・関係者)

稲垣、草彅、香取と中居正広、そして森の5人は昨年の大みそかに六本木の焼肉店で慰労会を開催している。このとき、唯一来なかったのが木村拓哉だった。

「森は、本当は木村にも会いたがっていました。SMAPのメンバーたちは本当に絆があるいい関係なのだなと思います」(同・関係者)

オートレーサーに転身した森の存在がSMAPの復活という“奇跡”を呼ぶ鍵になるのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

※ 稲垣吾郎「疑似結婚式」ヤラセに批判殺到

浜崎あゆみの「神対応」に巻き起こった批判 

香取慎吾との「関係修復」熱望する中居正広 

武田鉄矢「セクハラは必要悪」発言で炎上 

田中みな実が傲慢バッシング報道で「号泣釈明」