実写版“まる子”の現在に驚き!『ナンバMG5』出演に「そのまま大きくなった」

間宮祥太朗 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

6月8日に、俳優・間宮祥太朗の主演ドラマ『ナンバMG5』(フジテレビ系)第8話が放送された。元有名子役が登場し、視聴者を驚かせている。

主人公の難破剛(間宮)は、筋金入りのヤンキー一家・難破家の次男。千葉14校を傘下に持つ超有名ヤンキー中学校・萬田中のアタマを張るまでになった剛は、県内屈指のヤンキー校として知られる市松高校への入学を期待されていた。

しかし剛は、「普通の青春がしたい!」と願い、家族に内緒で健全な普通の高校・白百合高校に入学。そこで藤田深雪(森川葵)や守田巻(富田望生)らと同じクラスになった剛は、この二重生活を3年間やり通してみせると固く決意する。