『鎌倉殿の13人』にまた声優が出演…「媚びすぎ」「声優大河じゃん」

小栗旬 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

俳優の小栗旬が主演を務めるNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の追加キャストが、6月9日に発表された。同作5人目となる声優の出演に、世間からは批判的な意見が相次いでいるようだ。

「鎌倉殿の13人」は、劇作家・三谷幸喜氏が脚本を手がけている61作目の大河ドラマ。

小栗演じる北条義時が鎌倉幕府初代将軍・源頼朝から武士について学び、武士の頂点に上り詰める様子が物語として描かれている。