「ジャニーズ稼ぎ頭」山田涼介が新ドラマ主演へ

(C)Chayantorn Tongmorn / Shutterstock

画像はイメージです(C)Shutterstock

『Hey! Say! JUMP』の山田涼介が、来年1~3月期の連続ドラマ『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)で主演を務めると発表された。山田は昨年10~12月期のフジテレビ“月9”ドラマ『カインとアベル』以来、約1年3カ月ぶりに連続ドラマの主演を担う。

「山田はジャニーズ事務所所属のタレントでは『V6』の岡田准一や『嵐』の二宮和也に続く演技派だという評価されており、事務所の俳優のなかでも稼ぎ頭になりつつあります。一部では、木村拓哉がドラマや映画で失敗したときの“売り上げの保険”ともいわれているほどです」(ジャニーズライター)

山田は初主演だった映画『暗殺教室』(2015年3月)をきっかけに俳優としての地位を確立。続編の『暗殺教室 卒業編』(2016年3月)は興行収入34億円を突破するヒット作品になった。今年も9月に『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が公開されたほか、累計7000万部超のコミックが原作にして世界190カ国の公開も決まった『鋼の錬金術師』(12月1日公開)も控えている。

「山田の新ドラマが放送される枠では現在、『嵐』の櫻井翔が主演する『先に生まれただけの僕』が放送されており、ジャニーズ事務所の先輩からバトンを受ける形で主演に挑みます。日テレの土曜日夜10時のドラマ枠はこれまでもジャニーズが多く主演しているので、のびのびと主演できるでしょう」(同・ライター)

 

活躍次第で幹部候補へ

山田が演じるのはエリート3兄弟の次男で、東大を卒業して警視庁に勤務し、幹部候補生が多く集まる警務部に所属する北沢秀作。ほかの兄弟は波瑠と小澤征悦が演じる。

医師の長男(小澤)、弁護士の長女(波瑠)と家族会議で作戦を立てながら、一家の安泰を脅かす事件を解決していく。その家族会議は法律や常識よりも家族の幸せが優先され、へりくつも飛び交い、ばかばかしさ溢れる家族愛を描いたホームコメディーだ。山田は「視聴者の皆さんに楽しく笑ってもらえるドラマにしていければ」と意気込んだ。

「山田はいまが売りどきで、ジャニーズ事務所のドラマや映画の中心軸になりつつあります。スキャンダルさえ起こさなければ、10年後に幹部候補になっているでしょう」(同・ライター)

“ゴリ押し”で起用されているわけではないところを山田は見せることができるだろうか。

 

【画像】

(C)Chayantorn Tongmorn / Shutterstock

【あわせて読みたい】

あまりの整形ぶりのキム・ヨナに「あれ、誰?」 

「股間に手を…」マツコ・デラックスにセクハラ疑惑 

72時間ホンネテレビで発覚したジャニーズの「圧力」  ほか

2019年大河ドラマ「サプライズ出演」期待されるあの女優 

武田鉄矢「セクハラは必要悪」発言で炎上