藤原紀香『恋マジ』出演に違和感…「コントに見える」「話入ってこない」

藤原紀香 (C)まいじつ 

6月13日、広瀬アリス主演のドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系)第9話が放送された。前話から本格的に登場した俳優・藤原紀香の配役に、視聴者からツッコミが上がっている。

主人公の桜沢純(広瀬)は、食器ブランドの洋食器デザイナー。キャリアウーマンとしての地位を築いているが、アラサーでありながら恋愛経験ゼロだった。そんな彼女が、女性客をトリコにする長峰柊磨(松村北斗)に出会うストーリーだ。

第9話では、柊磨と付き合った純が、柊磨の母・真弓(斉藤由貴)に敵視されてしまう。そして、レストラン『サリュー』シェフの岩橋要(藤木直人)に想いを寄せる既婚者・清宮響子(西野七瀬)や、パパ活が男性の妻にバレ、慰謝料を請求される真山アリサ(飯豊まりえ)らの複雑な恋模様が描かれた。