朝ドラのヒロインはなぜ嫌われる?『ちむどんどん』でも法則発動…

上白石萌音 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

現在放送中のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』で、〝朝ドラの法則〟がしっかり発動しているようだ。

同作は、まだアメリカ統治下だった1964年の沖縄の「やんばる地域」を舞台に、主人公・比嘉暢子(黒島結菜、幼少期=稲垣来泉)が、料理人を目指すストーリー。