ベッキー年末まで休みなし!「みそぎ終了」か

(C)まいじつ

タレントのベッキーが11月8日に自身のインスタグラムを更新し、年末まで休日がないことを明かした。

この投稿にはファンから応援と励ましのコメントが相次いだ。

「ベッキーは、言わずと知れた“ゲス不倫”で芸能活動を久しく休業し、復帰はしたものの、不倫のインパクトが強過ぎたのか、いまだに以前ほどの活躍ができないままです。現在、レギュラーの仕事はインターネット配信音楽番組『LOVE or NOT♪』とBSスカパー!の『FULL CHORUS』の2番組のみにとどまっています。10月に『ワイドナショー』(フジテレビ系)へ出演した際に“いじられキャラ”も受け入れ、11月には舞台に出演するなど、着実に仕事は増えてはいますが、やはりまだゲスト出演が多い状況です」(芸能記者)

そんなベッキーだが、新たにインターネット放送のネットフリックスで『あいのり:Asian Journey』のレギュラーMCを務め始めた。この番組は1999~2009年に放送されたフジテレビのバラエティー番組『あいのり』の最新シーズン版で、一般男女7名が“ラブワゴン”と呼ばれる自動車で一緒に旅行しながら、真実の愛を見つけるという内容だ。

地上波の放送当時は23時台という遅い時間帯ながら、最高視聴率20%を記録するなど社会現象にもなった。

「ベッキーはあいのりの大ファンだったそうですが、不倫で仕事を干されたタレントが男女の恋愛模様を追い掛ける番組のMCとは、何だか笑うに笑えません」(同・記者)

着実に復活への階段を昇っているようだが、地上波放送のレギュラー番組を持てるようになるまでは、まだ道のりは険しそうだ。

 

【あわせて読みたい】

あまりの整形ぶりのキム・ヨナに「あれ、誰?」 

「股間に手を…」マツコ・デラックスにセクハラ疑惑 

72時間ホンネテレビで発覚したジャニーズの「圧力」  ほか

2019年大河ドラマ「サプライズ出演」期待されるあの女優 

武田鉄矢「セクハラは必要悪」発言で炎上