「炭治郎じゃ軽すぎる」鬼滅声優“人気ドラマ”のナレーションに批判

(C)image_vulture / Shutterstock

6月16日、土屋太鳳の主演ドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)の第9話が放送された。最終回目前だが、未だにナレーションを批判する声が後を絶たない。

主人公の篠原佐都(土屋)は、母の良恵(石野真子)と2人で下町の大衆食堂『まんぷく屋』を切り盛りしていた。