AKB48のエース・小栗有以のキスシーンにファン絶句「涙が止まりません」

AKB48 (C)まいじつ 

アイドルグループ『AKB48』のエース・小栗有以が出演する深夜ドラマ『恋に無駄口』(テレビ朝日系)が、6月18日の放送で最終回を迎えた。最終話で彼女がキスシーンを披露し、ファンが大きなダメージを負ってしまったようだ。

同作は、中身が残念なイケメン男子高校生4人組の恋模様を描いたラブコメディー作品。最終話では主人公・仁科(奥野壮)と依麻(小栗)の恋が終わりを告げたシーンからスタートし、そんな中で学校では夏休み前の「納涼祭」が始まる。