夫婦タッグはリスキー? 水川あさみの初監督映画に不安の声

水川あさみ (C)まいじつ 

俳優の水川あさみが6月20日、都内で行われた『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2022』アワードセレモニーに登壇。初監督を務める映画の主演を、夫で俳優の窪田正孝が務めることを明らかにし、映画ファンをザワつかせている。

水川はプロデューサーを務める俳優の山田孝之と共に出席。短編映画制作プロジェクト『MIRRORLIAR FILMS』の第4段で初監督を務めることについて「すごく貴重な経験でした。1番、身近で知っている監督という職業だったはずなのに、こんなにも知らないんだという発見がたくさんありました」と感慨深げにコメントした。

続けて、「役者が参加する以前に、たくさん関わって作る段階がこんなにもあるんだと新たに知ることが出来た。面白くやらせてもらいました」と語っている。