日本政府は国民をナメてる? 1兆円規模の使途不明金を生み出す美しい国

岸田文雄 (C)Naresh777 / Shutterstock

輸入物価の上がる円安が続き、企業や家計にも影響が出てきた昨今。国民は苦境に立たされているが、日本政府から具体的な救いの手はない。その上、あろうことか「コロナ予備費」「東京五輪経費」にて、多額の〝使途不明金〟があることが発覚。

国民を舐めているこの国に果たして未来はあるのだろうか。

賛否を集めながらも、昨年に開催された『東京オリンピック・パラリンピック』。多くの国民に感動を与えた大会の費用は総額約1兆4530億円とされているが、この内、組織委員会が負担した4割超の使用用途は不明だという。