金ロー『トイ・ストーリー4』に阿鼻叫喚!「オープニングで終わってほしい」

ジョン・ラセター (C)s_bukley / Shutterstock 

6月24日の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)では、シリーズ屈指の迷作(?)との呼び声高い映画『トイ・ストーリー4』を放送。今回初めて同作を見たという人から、悲痛な叫びが寄せられている。

ロマン溢れるオモチャの冒険を描いてきたこれまでのシリーズとは違い、「トイ・ストーリー4」は主人公のカウボーイ人形・ウッディの葛藤を描いた物語。元の持ち主であるアンディの手から離れ、ウッディは幼稚園児の女の子・ボニーの下で暮らし始めた。

しかしボニーが女の子ということもあり、男の子向けのオモチャであるウッディは寂しい日常を過ごすことに。紆余曲折を経て「オモチャは子どもに遊んでもらってこそのもの」という考えを改め、ウッディはかつての仲間たちと共に〝自立した存在〟としてボニーのもとを去るのだった。