社会学者・古市憲寿氏がフジ番組で立て続けに炎上発言

(C)Nomad_Soul / Shutterstock

(C)Shutterstock

社会学者の古市憲寿氏が出演したテレビ番組内での発言について、SNS上で波紋が広がっている。

まずは11月9日放送の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)で、経営破綻した格安旅行会社『てるみくらぶ』の内定が取り消しになってしまった学生に対し、古市氏は「見る目がない」と発言した。そのため、炎上騒動に発展している。

《そりゃねぇだろ》
《最低!》
《こいつほんま嫌いだわ》
《心のない発言しやがって》
《この騒動になる前に そういう情報は出てたのか》
《東芝タカタ日産神戸製鋼スバル等など入社してる人はみんな見る目がないんだろなあ………》

このようにSNSで批判のコメントが続き、なかには古市氏の経歴について言及する投稿もあった。

《たかが学生さんに言われてもな。》
《また学歴ロンダ君かよ》
《うさんくさい学歴でなんとなくテレビ局に持ち上げられてるだけの奴に言われたくないわな》

古市氏は慶應義塾大学環境情報学部にAO入試で入学し、東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻相関社会科学コース修士課程に入学をして、修了後に現在の肩書を名乗っている。就職活動を経験していないことを指摘しているようだ。

 

ワイドナショーの番組中にも…

てるみくらぶの事件は、同社の社長だった山田容疑者が赤字を黒字に見せかけるように決算書類を改ざんし、経営状況が順調であるように見せかけた上で、メインバンクである三井住友銀行から融資名目で現金約2億円を騙し取っていた詐欺事件でもある。当時は大人どころか融資のプロでも見抜けなかったものを、就職活動中の学生が見抜くのは困難だろう。

古市氏は自身のツイッターでこの炎上について沈黙を貫いていたが、12日に出演した『ワイドナショー』(フジテレビ系)で「学生をかわいそうって言うのは学生を見くびり過ぎていませんか」との持論を展開。「見る目がない」発言の批判に対して大いに不満を述べた。

この日のワイドナショーではほかにも、引退を表明した安室奈美恵のことを「神格化され過ぎている」、日韓関係の話題のなかで韓国人俳優のペ・ヨンジュンのことを「ただの茶髪で眼鏡」と発言し、その場の空気を悪くしていた。

古市氏が問題発言をした番組は両方ともフジテレビのものだ。このことから考えると、彼に慧眼があるかどうかは別にして、“商売”のにおいが漂っている気がしてならない。

 

【画像】

(C)Nomad_Soul / Shutterstock

【あわせて読みたい】

ボクシング井岡一翔「プライベート優先」王座返上の背景 

「にゃんこスター人気」に疑問の声集中 

妊娠報道否定の佐々木希「妊活状況」をポロっと告白  ほか

あまりの整形ぶりのキム・ヨナに「あれ、誰?」 

「股間に手を…」マツコ・デラックスにセクハラ疑惑