日テレ・藤井アナはアンチ24時間テレビ!? 節電呼びかけ中の開催に疑問

(C)Peshkova / Shutterstock

新型コロナウイルスの影響により、長らく無観客で開催されていた『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)。今年は3年ぶりに有観客で行われると発表されたのだが、節電が騒がれる昨今の状況に合っていないと、ネット上で批判の声が続出している。

例年より梅雨明けが早く、連日のように猛暑日が続く今日この頃。電力会社は電力の供給が追いつかないと予想し、6月27日に『電力需給ひっ迫注意報』を発令している。また国からも節電の呼びかけがあり、各メディアもニュースで節電に関する話題を報じていた。