『ヒルナンデス』のくせに面白い? バナナマン登場回に「空気が全然違う」

バナナマン 

バナナマン (C)まいじつ 

6月24日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、お笑いコンビ『バナナマン』の日村勇紀と設楽統が登場。彼らのおかげで普段以上に番組が盛り上がり、視聴者たちも驚きの声を上げているようだ。

同日の番組に、俳優の北川景子と共にゲスト出演した「バナナマン」の2人。

冒頭から置物MCとして名高い『ウッチャンナンチャン』南原清隆から「もしも休日、お互いを交換するとしたら」という大喜利的な質問が繰り出されると、体型の大きな日村をイジった回答でスタジオを爆笑の渦に巻き込む。

また番組内で紹介されたスイーツの試食でも、コンビで1つしか出されないことに「僕ら2人で1つ!」といった軽いツッコミを入れて笑いを取る。南原が「なかなか手に入んないから」と普通の返しをする中で、常にスタジオの雰囲気を明るくしていた。

今の『ヒルナンデス』には必須の存在?

その後もVTR後のコメントでは全て爆笑を生み、抑揚がない通常回とは違い、番組に花を咲かせた「バナナマン」。この光景に視聴者も驚きを示し、ネット上では、

《まじでバナナマンいると空気が全然違う笑》
《バナナマンいるだけで「2人の番組だったっけ?」って錯覚するくらいだから、ヒルナンデスというよりバナナンデスやねwww》
《面白すぎる。コメント全部最高だし、2人のやりとりが最高。スタジオの雰囲気がめちゃ良くなるな》
《さすが盛り上げ上手》
《バナナマンがいるだけで全然違う番組みたい…》
《南原がつまらなすぎるから、バナナマンいるといいね》
《バナナマンが出るだけで、ヒルナンデスがめちゃくちゃおもしろい》
《バナナマンがいるだけで ヒルナンデスが凄く面白い番組になる!》

など、絶賛の声が続出している。

「出演するゲストに依存して面白さが変わっていく番組『ヒルナンデス』。MCの南原はあくまで回す側でプレイヤーではないので、ゲストが面白くなければ番組もつまらないのです。今回はまさに、バナナマンに助けられた形になりましたね」(芸能ライター)

それにしても、レギュラーメンバーは何をしているのか…。

【あわせて読みたい】