『めざまし』林佑香が下着ハプニングに大慌て「朝からいいんですか」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

7月6日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、お天気キャスターの林佑香がハプニングを起こした。

それが起こったのは、6時台の中継。林はフジテレビ社屋の玄関近くから、その日の気象情報を読み上げる。さらに、コーナーではお馴染みのファッションコーディネートも紹介し、衣装のポイントを1点ずつ解説していった。

この日の衣装は、透け感のある涼しげなロングスカートに、半袖のニットを合わせた季節感のあるまとめ方。ニットは肩から胸元にかけて広く開き、デコルテが見えているのも特徴的となっている。

すると林は、この特徴をアピールするため、肩の部分を上に引っ張って素材感を伝える。しかし、その瞬間、肩の部分が持ち上がってしまったことで、インナーの肩紐と思われるものがチラ見えしてしまったのだ。

白い紐がチラリと見えたその時、林はモニターでこれを確認したのか、引っ張った服を慌てて元の位置に戻す。あまり見られたくないものだったのか表情もこわばり、これまで笑顔でリポートしていたが、急に真顔になるのだった。

「朝からいいんですか、こんなもの見せちゃって」

全国放送で下着を見せるというこのハプニングに、ネット掲示板には

《色々ヤバい》
《録画しててよかった》
《見せてきた》
《完全に見えたw》
《なんか見えた》
《インナー見えたよ》
《朝からいいんですか、こんなもの見せちゃって》

という声が。一部の視聴者は朝からラッキーに恵まれたようだ。

「想像が付くとは思いますが、平日の朝からテレビ番組をネットで実況する人など、言うまでもなく暇人。99%はアレと見て良いでしょう。彼らは常人なら気にも留めないことでも、まるでとんでもない刺激のように大騒ぎするのが特徴。永久保存版の大興奮なワンシーンになったようですね」(リサーチ会社関係者)

「めざまし」視聴者と言えば、旧お天気キャスター・阿部華也子が普通の服を着ているだけで、まるで裸にでもなったかのように毎日毎日大騒ぎしていた。日々、楽しそうで何よりだ。

【あわせて読みたい】