佐藤勝利の棒演技がホラー要素を中和!『赤いナースコール』に「怖くない」

佐藤勝利 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

7月11日より、『Sexy Zone』佐藤勝利の主演ドラマ『赤いナースコール』(テレビ東京系)の放送がスタートした。B級感漂うストーリーと佐藤の演技がマッチしていると話題になっている。

春野翔太朗(佐藤)と三森アリサ(福本莉子)は、アリサの両親に挨拶へ行く途中で交通事故に遭ってしまう。翔太朗が目を覚ますと、そこは病院のベッドの上だった。

自分と同じように搬送されたアリサは命に別状はないようだが、なぜか医者は会わせてくれない。同室患者の面々は多種多様の変わった人たちで、ナースコールを押そうとすると、みんなが一斉に注目し、「押すんですか?」と何故か躊躇う様子を見せる。やがて翔太朗は、ナースコールだけでなく、病院の人々や医療施術に奇妙さを感じる様に。そして「ある事件」へと巻き込まれていく…。