永野芽郁“片方丸出し”でロケ「自覚ないの?」「はち切れそう」

永野芽郁 

永野芽郁 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

7月10日放送の『バナナマンのせっかくグルメ!!』(TBS系)に、国民的俳優の永野芽郁がVTR出演。ご自慢の爆発寸前バストを強調した服装で登場し、視聴者たちから大興奮の声が上がっている。

この番組は土地の名産を使ったグルメや、その土地の魅力を紹介していくグルメバラエティー。

同日の放送では、永野がドラマ『ユニコーンに乗って』(同系)で共演する俳優・杉野遥亮と共に登場。埼玉県熊谷市を舞台に、地元民に愛されるいなり寿しと海苔巻きのセットや、自家製熊谷うどんといった名産を紹介していった。

そんなロケ企画に参加した永野。今回の番組には薄ピンクの長袖ニットに同系色のオーバーオールという、ボーイッシュかつガーリーな衣装で出演した。彼女のオーバーオールは変わったデザインをしており、肩紐が片側だけしかないタイプのもの。そのため胸元が片方だけ出ている状態で、もう片方は布が斜めにアンダーバストをなぞるようなラインを描いている。

しかもニットの影響もあってか、より一層くっきりした状態に。見え方によっては丸出しとも言えるセクシーな服装で、ロケに挑んでいたのだった。

永野芽郁は“着衣”でもファンを悩殺?

永野の服装に男性視聴者は釘付けになり、番組の内容など入ってこなかった模様。彼女の衣装ばかりに注目が集まり、ネット上では、

《なんでこんなにもセクシーな衣装にしたんだろ》
《何とは言わないけど、ゆっさゆっさしてる》
《片方だけ出してるのが、いやらしいていう自覚ないんだろか》
《こんなにも着衣に興奮する服、見たことねーよ》
《これはもうはち切れそうですよ。リピートして見てしまいます》

など絶賛の声が続出している。

「永野はいつの間にか〝胸元キャラ〟が定着しつつあるようで、ファッション誌『ar』の公式インスタグラムでもご自慢の果実を披露しています。7月12日ごろまでに投稿されたオフショット動画では、なんと胸元がチラリと見えるノースリーブを着用した姿が。陶器のように美しい肌が見え隠れし、ファンから絶賛の声が上がっていました」(芸能ライター)

今回の衣装を選んだスタイリストに称賛を贈るべきだろう。

【あわせて読みたい】