田村正和「ホテル直撃断った」上沼恵美子が暴露

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

先日放送された『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)で、番組MCの上沼恵美子がかつて、田村正和が若手女優の“肉弾攻撃”を断ったエピソードを明かしていた。

番組中、ハリウッドの大物プロデューサーのセクハラ事件の話題から日本の芸能界に話題が移った際、上沼が「歌手の人が地方に公演に行ったとき、ホテルの部屋に帰ってきて、女の人が裸で寝ていたという話は聞いたことがある」と切り出すと、芸能リポーターの井上公造氏が「座長公演で1カ月公演なんかやるといろいろある」と付け加えた。

それを受けて上沼は、大阪の舞台で共演していた大物俳優のエピソードを振り返った。

 

女優に「ホテルに行っとき」とけしかけた上沼

「1カ月公演で半月ぐらいたったとき、相手役の女の子がわたしに『好きになっちゃった』って泣いてきたんです。『どうしても付き合いたい』って言うのよ。もちろん座長は妻帯者。でも1回一夜を共にしたいと言うのよ」

上沼は普通ならたしなめるところを、舞台に飽きてきたのもあって「ホテルに行っとき」とけしかけ、女優は本当に行ったという。そして、その後については、「部屋の前で待ってたら、座長が飲んでマネジャーと帰ってきて、じっと立ってたら『何言ってんだ』って帰らされた。次の日にわたしのところへ来て『駄目だった』って泣いていた」そうだ。

最後に上沼は「田村正和さんが拒否したんですよ」と俳優の名を明かしたが、実は以前にもこの話題を披露したことがあり、そのときの話はもう少し詳しかったという。

「ドアの前で『好きなんです』と言った女優を田村はいったん部屋に入れ『ちょっと冷静になりましょう。主役のことを好きになるんだろう。それは擬似恋愛だ』と諭して帰したんです。その女優はのちに『余計、好きになってしまった』と上沼に話したそうです」(芸能ライター)

田村正和の評判が上がるエピソードだ。

 

【あわせて読みたい】

 深田恭子35歳「悩殺インスタ投稿」が大反響

※ 工藤静香インスタで「イラッと来る」また大炎上

※ 中居正広が香取慎吾に「おれも入れて」と懇願

ボクシング井岡一翔「プライベート優先」王座返上の背景 

「にゃんこスター人気」に疑問の声集中