『めざまし8』“ジェンダーギャップ”批判も女子サウナ特集…「学習能力ゼロ」

谷原章介 (C)まいじつ 

7月14日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)は〝ジェンダーギャップ〟について取り上げた。しかしその後、矛盾するような特集が放送され、視聴者から大ブーイングが巻き起こっている。

番組は、世界各国の男女間の平等について、「政治参加」「経済」「教育」「健康」の4つの分野をもとに評価した「ジェンダーギャップ指数」を取り上げた。

ジェンダーギャップは不平等や格差のことを指し、1が男女の完全平等、0が完全不平等として評価。数値が低いほど男女の格差があることを示している。