アニソン歌手が窮地!? ヒゲダン、Ado、星野源がアニソンランキングを席捲

星野源 (C)まいじつ 

今やアニメは、幅広い層から支持されるコンテンツ。いわゆるオタクだけでなく老若男女に愛されており、業界はこれまでにない盛り上がりを見せている。その一方で、実はここ最近〝アニソン界隈〟に異変が起きているようだ。

音楽チャート『Billboard JAPAN』は7月13日、「Hot Animation」のアニソンランキングを更新。第1位に輝いたのは、アニメ『SPY×FAMILY』のオープニングテーマである『Official髭男dism』の『ミックスナッツ』だった。

続く2位と3位には、Adoが〝歌唱キャラ〟を担当した劇場版『ONE PIECE FILM RED』の主題歌『新時代』と劇中歌『逆光』がランクイン。また5位には「SPY×FAMILY」のエンディングテーマである星野源の『喜劇』、6位にはアニメ『東京リベンジャーズ』の主題歌である「Official髭男dism」の『Cry Baby』がランクインしていた。