中居正広が「おれ、間違ったのかな…」とこぼした経緯

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

一部週刊誌のサイトで『SMAP』の元メンバーで現オートレース選手の森且行が、稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛の3人をマネジメントをしている会社に所属するのではないかと報道された。

「この森に関するニュースを聞いた中居正広は、『えっ、森が!?』と漏らし、顔面を紅潮させたそうです。芸能界でも批判を浴びた、昨年大みそかの“焼肉店忘年会”に木村拓哉を外して森を呼ぶことを決めたのは、実は中居ですから」(ジャニーズライター)

忘年会は六本木で開催され、個室には見張り役がふたり立っていたが、『週刊新潮』がこの忘年会の様子を詳細に報じている。情報をリークした人間が居ないとできない報道だ。

「木村を入れないで“キムハブ忘年会”と批判されたのが、中居最大の失敗でした。中居の狙いは、稲垣らと共に4人で独立し、その後に独立先の事務所に森を呼び、5人で『新SMAP』を立ち上げる予定だったのです」(同・ライター)

しかし、稲垣ら3人は退所したが、中居はジャニーズ事務所に残っている。

「バックアップする大手事務所が見つからない。だから独立は失敗する。中居はそう読んでジャニーズ事務所に残ったのです。ところが、先ごろ放送された『72時間ホンネテレビ』(AmebaTV)の成功を聞き、中居は動揺しました。しかも、3人のマネジメント会社には超大手芸能事務所が後ろ盾になることまで知った。中居の判断はことごとく失敗したのです」(女性誌記者)

 

いまだにSMAP在籍時のようなスタイルの森

森は現役のオートレース選手だが、近い将来、芸能界に戻る可能性も出ている。

「オートレーサーに定年はありません。70歳でもレーサーはできます。ただ体力の低下や成績が振るわないと登録を抹消されることがあります。何年選手をやるかは個人差がありますが、約30~40年。森は43歳でキャリア20年。あと10年はできるでしょう」(バイク雑誌編集者)

ではなぜ、森は3人のマネジメント会社に所属すると報じられたのだろうか。

「恐らく単発の芸能活動を考えているのだと思います。もしかして裏切った中居を“逆ハブ”にし、稲垣らと新ユニットを作る可能性もあります。森は178センチと背が高く、レーサー活動のために節制をしており細身です。いまだアイドル並みの美形は、72時間ホンネテレビに出演した際にも証明されました。森が3人と同じマネジメント会社に所属するという報道を聞いた中居は『おれ、間違ったのかな』とこぼしたそうです」(前出・ライター)

中居はこの先、どうするのだろうか。

 

【あわせて読みたい】

 深田恭子35歳「悩殺インスタ投稿」が大反響

※ 工藤静香インスタで「イラッと来る」また大炎上

※ 中居正広が香取慎吾に「おれも入れて」と懇願

ボクシング井岡一翔「プライベート優先」王座返上の背景 

「にゃんこスター人気」に疑問の声集中