“キングカズ”三浦知良のファンサービスに冷ややかな声…「昭和の感覚」

三浦知良 (C)まいじつ 

JFL『鈴鹿ポイントゲッターズ』所属の〝キングカズ〟こと三浦知良が、鈴鹿市の小学校に全校児童分の直筆サインを送っていたことが分かり、話題になっている。

三浦は6月初旬、鈴鹿市内を車で走行中、行き止まりの道に入り込んでしまい、道に迷ってしまった。

そこに下校途中の鈴鹿市立白子小学校の4~6年生の児童15人が通り掛かり、道案内をしたと言う。三浦はその場で児童たちと一緒に写真を撮り、「15人の児童だけでは」と考え、7月に入って同校の全児童393人分の直筆サイン入りカードを学校に持参したという。