TKO木本に「絶対に帰ってきて」!『エビ中』ファン熱望「これからもファミリーで…」

(C)Olga Sapegina / Shutterstock 

巨額の投資トラブルで所属事務所の松竹芸能を退所した『TKO』木本武宏が、今後も芸能活動を続け、木下隆行とのコンビを解散しない意向であることが分かった。

木本は少なくとも7、8年前から、親交のあるタレントや後輩芸人などに投資を勧め、現在までに7億円以上を集めたが、運用を託した投資家が金を持って逃亡。自身も「ハメられた」としながら、トラブルに向き合う姿勢を見せている。

一方で活動を自粛はするものの芸能界引退は否定。木下とのコンビ「TKO」も解散しない意向だという。