『オールドルーキー』設定崩壊…ガバガバ脚本に呆れ「流石に変だと思う」

綾野剛 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

7月24日、綾野剛主演の日曜劇場ドラマ『オールドルーキー』(TBS系)の第4話が放送された。相変わらずぶっ飛んだストーリー展開に、呆れ声が続出している。

主人公は元サッカー日本代表の新町亮太郎(綾野)。37歳で選手としてのピークは過ぎ、J3に所属するチーム「ジェンマ八王子」で活躍していたものの、チームが経営難で解散してしまう。