『日向坂46』フェスで大炎上! 欅坂46カバー&クラスター発生に批判殺到

日向坂46 (C)まいじつ 

アイドルグループ『日向坂46』が7月23日、「富士急ハイランド」で開催された『W-KEYAKI FES.2022』で『欅坂46』の楽曲カバーを披露。同グループを慕っていたファンからブーイングが殺到しているようだ。

「日向坂46」と『櫻坂46』の2グループが出演する「W-KEYAKI FES.2022」。

21日と23日を「日向坂46」、22日と24日を「櫻坂46」が担当し、各グループがそれぞれの日程で単独公演を行う予定だった。

しかしライブ開催前日、公式サイトで「櫻坂46」のメンバー複数名が新型コロナウイルスに感染したとの発表が。残念ながら22日と24日の公演は中止となってしまったのだ。

「日向坂46」の公演は開催されたのだが、23日に彼女らは、前身グループである「欅坂46」と『けやき坂46』の合同曲『太陽は見上げる人を選ばない』を披露。そしてライブも終盤に差し掛かった13曲目に、「欅坂46」の人気楽曲『語るなら未来を…』をカバーした。